ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

【駈歩は怖い?】

2018年2月9日雑談

ジョッパーズ

乗馬を始めた人にとって、最初の目標が駈歩をすることになる方は多いのではないでしょうか。

 

あるいは、駈歩に憧れて乗馬を始めた人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、駈歩は目標や憧れであると同時に、初心者が最初につまずく壁でもあることが多いのです。

 

 

常歩や軽速歩は、なんとなく出来るようになったあなた。

 

次は、いよいよ駈歩にチャレンジです。

 

 

今まで体感したことのない、大きな揺れや始めてのリズムにびっくりした方もいるのではないでしょうか!

 

『常歩』はゆっくりとした4節のリズム(1.2.3.4)

『速歩』は軽快な2節のリズム(1.2.1.2)

『駈歩』は跳動的な3節のリズム(1.2.3.1.2.3)

 

ですね。こうやって並べてみると常歩や速歩とは雰囲気が違う気がしませんか?

 

『常歩』『速歩』のリズムである4拍子や2拍子は

 

日本人に馴染みのあるリズムだと言われます。

 

農耕作業をする時、おいっちにい、おいっちにいと4拍子のリズムです。

 

一方『駈歩』の3拍子は日本人には馴染みのないリズムです。

 

狩猟騎馬民族の西洋人は古くから馬に乗ることで

 

パカラン、パカランという3拍子のリズムが染み付いているとも言えます。

 

 

3拍子と言えば・・・

歌劇《椿姫》より 「乾杯の歌」

 

このような日本人にとって苦手な3拍子である『駈歩』を怖いと感じたりすることで苦手意識が芽生えてしまうこともあるでしょう。

 

そこで、私がオススメする駈歩克服法のひとつが『外乗』に出掛けることです。

 

馬場を出て、表情豊かな自然の中を、どさんこやポニー等の日本人の体格に合った馬で、思いっきり走ることを楽しむことです!

 

サラブレッドより揺れが小さく、鞍もウェスタンである場合が多いので、安定感が生まれます。

 

そうすれば、駈歩が『怖いもの』から『楽しいもの』に変わっていきます。

 

そして馬場に戻ったとき、今までより自信をもってチャレンジできるようになります。

 

あなたの自信は馬に伝わります。

 

そうすれば、不思議とできるようになったりするものです。

駈歩は怖い?

 

********************

外乗お役立ちアイテム

********************

外乗の時って、意外と荷物がいっぱい。

 

ブーツとチャップス、ヘルメット、プロテクター・・etc

 

レンタルもできるけど、できれば自分のものを使いたい!

 

そんなときおすすめなのが、乗馬する人の為に作られたオールインバッグ。

 

ブーツとチャップス、ヘルメット、プロテクターが全てひとつにまとまります!

EQULIBERTA(エクリベルタ) 4WAYキャリーバッグ

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る