馬の世界史 (中公文庫) |

TOPページ > 書籍・雑貨など > 書籍・DVD

商品画像一覧


拡大 Prev Next

※商品の性質上、返品・交換はご遠慮願います。

特徴
馬は、人間の社会のなかで、多種多様な役割を担わされてきた
。人が馬を乗りこなさなかった、歴史はもっと緩やかに流れていただろう。馬から歴史を捉え直す。

馬は、人間社会のなかで、多種多様な役割を担わされてきた。
太古には狩猟の対象になり、やがて車を引き、人を乗せ、人間の世界に深く入りこんだ。
人が馬を乗りこなさなかったら、歴史はもっと緩やかに流れていただろう。
戦争、交易、世界帝国…、馬から歴史を捉え直す。
JRA賞馬事文化賞受賞作。

・著者 本村 凌二
・サイズ A6版
・出版社 中央公論新社
・ページ数 307ページ
・出版日  2013年11月
仕様
分類タグ:【書籍・雑貨など】【書籍・DVD】【201705】

馬の世界史 (中公文庫)

商品番号 ISBN9784122058729

802円(税込)

【24ポイント進呈】

数量
LINEで送る
電話注文0120-969-232 祝日を除く月〜土 10時〜18時
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く