ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

【夜目】

2017年5月10日乗馬お役立ちコラム

ジョッパーズ

夜目(よめ)って知ってますか?

馬が好きな方々ばかりなんで、知っておられる方も多いかと思いますが

馬の前肢の腕節、後肢の飛節の内側にあるグレーっぽい角質のことです。

 

正式な学名としては附蝉(ふぜん)というそうですが、木に蝉がとまっているように見えたことが由来のようです。

 

この夜目、目とは関係ないのにこんな名前を付けられたのは

その昔、人は夜、真っ暗になると見えないのに馬が夜でも行動できるのは

目以外にも暗がりを見ることができる別の目を持っているんだと信じられ

脚にあるグレーっぽいものが夜でも見える目だと思い「夜目」となったそうです。

当然ですが、この夜目は夜に目が見えることとは何の関係もありません(笑)

 

ではこの夜目はいったい何なのか??

馬は元々5本の指がありましたが、進化の過程で中指のみで身体を支えるようになりました。

この夜目は親指が退化したものではないかと言われています。※諸説あります。

なので夜目自体は何かの役割を持っているものではなさそうです。

 

ちなみに、この夜目は角質であるだけにたまにポロッと取れちゃうこともあります。

馬の身体はおもしろいですね~(^^)

乗馬 馬

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る