ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

誘導②:斜め手前変換「上手く入るコツと誘導」

2019年2月15日nissyの乗馬発見BLOG

ジョッパーズ

 

前回は【誘導①:斜め手前変換「入口と出口」】のお話をしましたが、
今回は上手く誘導できるようにする為にもう少し詳しくお話ししたいと思います(^^)

 

 

【×悪いパターン】

 

 

 

【×悪いパターン】のように、遇角からそのまま斜めのラインへ又は内へ入ってしまわないように内方の脚をしっかり使い、馬の頭を行く先へ向けましょう。


斜めのラインに入ったら、馬の頭をいつまでも内側へ向けたままにせず、ラインにそってまっすぐに向ける。


出口に向かいながら次の方向へ徐々に向けていきます。
その時入り口と同様、そのまま遇角へ流れてしまわぬよう進行方向に対しての内方脚をしっかり使いながら出ていきます。

 

 

【○良いパターン】


最初は手での誘導で必死になってしまったり、脚の使い方で必死になってしまったりしてしまいますが、

だんだん慣れてくると手と脚の動作が同時にできるようになってきます。

焦らずに頑張ってみてください(^^)

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る