ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

馬体の柔軟と扶助の教育【~馬にたずさわる人全てが調教者~49】

2020年10月1日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

ジョッパーズ

前回の”前後のシナリ”や”減却”が出来ているようならハミ受けは、ほぼ安定している状態と言えます。この前後のシナリを保ちつつ、次は左右のシナリを作らなければなりません。つまり左右の内方姿勢をいつでも、ど 続きを読む

前回の”前後のシナリ”や”減却”が出来ているようならハミ受けは、ほぼ安定している状態と言えます。この前後のシナリを保ちつつ、次は左右のシナリを作らなければなりません。つまり左右の内方姿勢をいつでも、ど 続きを読む

馬体の柔軟と扶助の教育【~馬にたずさわる人全てが調教者~48】

2020年9月2日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

あなた自身が馬を前に押し出し、つまり前方へ推進することで馬がハミをくわえるように受けた状態で真っ直ぐに前方へ動く事ができました。 ・ 確認方法 =馬場の中央線上を左右均等に真っ直ぐに騎乗し両 続きを読む

あなた自身が馬を前に押し出し、つまり前方へ推進することで馬がハミをくわえるように受けた状態で真っ直ぐに前方へ動く事ができました。 ・ 確認方法 =馬場の中央線上を左右均等に真っ直ぐに騎乗し両 続きを読む

ニ蹄跡運動からの展開【~馬にたずさわる人全てが調教者~47】

2020年8月7日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

 馬運動の手順として、騎乗してからリラックスした状態で充分常歩をしたら手綱を取り軽めのコンタクトで運動を始めます。・すでにピリッとして軽快な動きの馬や興奮気味の馬は、軽速歩をしながらソフトな 続きを読む

 馬運動の手順として、騎乗してからリラックスした状態で充分常歩をしたら手綱を取り軽めのコンタクトで運動を始めます。・すでにピリッとして軽快な動きの馬や興奮気味の馬は、軽速歩をしながらソフトな 続きを読む

ニ蹄跡運動での展開【~馬にたずさわる人全てが調教者~46】

2020年7月9日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

肩内、肩外、腰内、腰外などの運動をニ蹄跡運動と言います。前肢の左右で造る蹄跡を一とすると普段は後肢も前肢の蹄跡と同じ線上をたどる様に運動します。巻乗りや輪乗りなどの円運動であっても前肢と同じ線上を後肢 続きを読む

肩内、肩外、腰内、腰外などの運動をニ蹄跡運動と言います。前肢の左右で造る蹄跡を一とすると普段は後肢も前肢の蹄跡と同じ線上をたどる様に運動します。巻乗りや輪乗りなどの円運動であっても前肢と同じ線上を後肢 続きを読む

腰内からの展開Ⅲ【~馬にたずさわる人全てが調教者~45】

2020年6月2日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

ジョッパーズ

前回の腰内運動がある程度リズムを崩すことなくスムーズに出来るようになったら、速歩での腰内に入ります。速歩は2節の斜体の動きです。推進は原則両脚同時にプッシュします。高いレベルでの伸縮においては交互に脚 続きを読む

前回の腰内運動がある程度リズムを崩すことなくスムーズに出来るようになったら、速歩での腰内に入ります。速歩は2節の斜体の動きです。推進は原則両脚同時にプッシュします。高いレベルでの伸縮においては交互に脚 続きを読む

腰内からの展開Ⅱ【~馬にたずさわる人全てが調教者~44】

2020年5月11日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

常歩で腰内の姿勢がしっかりと正確にとれるようになったら。 ●蹄跡上腰内から⇒6m程度の巻乗り⇒蹄跡に戻って、直行進もしくは腰内※普通に蹄跡上を直行進している状態から巻乗りに入る際の扶助では、 続きを読む

常歩で腰内の姿勢がしっかりと正確にとれるようになったら。 ●蹄跡上腰内から⇒6m程度の巻乗り⇒蹄跡に戻って、直行進もしくは腰内※普通に蹄跡上を直行進している状態から巻乗りに入る際の扶助では、 続きを読む

腰内からの展開【~馬にたずさわる人全てが調教者~43】

2020年4月1日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

始めの腰内への入りは、巻乗りでしっかり馬体の左右のシナリを意識して内方姿勢を正確に動作した巻乗りを行い蹄跡に戻る際に、前回の腰内の扶助を発動して入ります。腰内運動を始めたばかりの馬や騎手はスムーズに態 続きを読む

始めの腰内への入りは、巻乗りでしっかり馬体の左右のシナリを意識して内方姿勢を正確に動作した巻乗りを行い蹄跡に戻る際に、前回の腰内の扶助を発動して入ります。腰内運動を始めたばかりの馬や騎手はスムーズに態 続きを読む

腰内の運動【~馬にたずさわる人全てが調教者~42】

2020年3月3日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

まず、馬を真っ直ぐ両ハミに出すことを目指して両腰、両肘、両拳を真っ直ぐになる位置に置きます。この時、馬が歪んでいると左右どちらかの拳に口を硬くして抵抗している状態を示します。そこで拳を動かさず強く握り 続きを読む

まず、馬を真っ直ぐ両ハミに出すことを目指して両腰、両肘、両拳を真っ直ぐになる位置に置きます。この時、馬が歪んでいると左右どちらかの拳に口を硬くして抵抗している状態を示します。そこで拳を動かさず強く握り 続きを読む

腰内のトレーニングに入る前に【~馬にたずさわる人全てが調教者~41】

2020年2月6日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

前回の肩内、そして今回からの腰内を「二蹄跡運動」と言います。肩内の運動では、馬体の屈曲を強く求められていません。わずかに馬の顎を讓らせる程度で良く、最大の目的は騎手の脚の指示により後肢を推進した方向へ 続きを読む

前回の肩内、そして今回からの腰内を「二蹄跡運動」と言います。肩内の運動では、馬体の屈曲を強く求められていません。わずかに馬の顎を讓らせる程度で良く、最大の目的は騎手の脚の指示により後肢を推進した方向へ 続きを読む

肩内からの展開Ⅱ【~馬にたずさわる人全てが調教者~40】

2020年1月10日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

前回の続きとなります。●肩内状態のまま円運動に入ります。始めは大きな輪乗り状の大きさの円で行ってください。楽に出来るようであれば、徐々に輪乗りを詰めて行きます。巻き乗り(6m)程度の大きさの円で肩内を 続きを読む

前回の続きとなります。●肩内状態のまま円運動に入ります。始めは大きな輪乗り状の大きさの円で行ってください。楽に出来るようであれば、徐々に輪乗りを詰めて行きます。巻き乗り(6m)程度の大きさの円で肩内を 続きを読む

1 2 3 4 5 6

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る