腹帯のお手入れのページ|業界初!自宅が試着室、まとめて何点でも試着OK&返品無料。金額にかかわらず1点から全国どこでも送料無料。大阪ショールームとネットショップで経験豊富なスタッフがあなたの商品選びをサポート。英国王室御用達メーカー商品を多数ご用意。カタログ無料

TOPページ > メニュー > 馬具ケアガイド > 腹帯のお手入れ

腹帯のお手入れ方法

馬具ケアの基礎知識
馬具を正しくケアすることで、長持ちすることはもちろん、自分にフィットしていきます。
大切な馬具に使うケア用品も、用途にあわせて選びましょう。

また、馬具のケアには汚れを落とす「クリーニング」と、雨や汗、乾燥などから革を守る「保革(ほかく)」の2つの工程があります。

馬具ケアガイドでは、下準備からクリーニング、保革、仕上げの全工程を分かりやすくご説明します。

腹帯(はらおび)のお手入れ方法

STEP 1 下準備

ブラシで腹帯全体の汚れを軽く落とします。
次に、固く絞ったタオルで汗や汚れをきれいに拭き取ります。
この下準備は、クリーニング効果を高められる大切なステップです。


STEP 2 クリーニング

軽く湿らせた布かスポンジに「NAF サドルソープ」を取り、マッサージするように塗ります。
乾燥後に、乾いた柔らかい布で磨くように拭きます。


STEP 3 保革

腹帯は外側だけに保革油を使用し、しなやかな状態を保ちます。
「NAF サドルオイル」をよく振り、ハケまたは乾いた柔らかい布にとって外側に塗ります。
しばらく置いた後、必要であれば2度塗りします。塗りすぎた場合は拭き取ってください。


STEP 4 仕上げと保管

乾いたタオルで余分な油分をよく拭き取ります。
腹帯は日陰干しで保管します。
伝統的なオイルで縫い目を傷めることなくお手入れをしましょう。




使用アイテムはこちら

現在登録されている商品はありません