道東ホースタウンプロジェクトのページ|業界初!自宅が試着室、まとめて何点でも試着OK&返品無料。金額にかかわらず1点から全国どこでも送料無料。大阪ショールームとネットショップで経験豊富なスタッフがあなたの商品選びをサポート。英国王室御用達メーカー商品を多数ご用意。カタログ無料

TOPページ > 特集 > 2019 > 道東ホースタウンプロジェクト

人にとっても馬にとっても“もうひとつのふるさと”に


引退した乗用馬が穏やかに余生を過ごせる場所をつくりたい。
北海道標茶町で衰退していく伝統の乗馬文化を活性化したい。
美しい自然に囲まれた乗馬にかけがえのない環境を守りたい。

ジョッパーズが支援する「道東ホースタウンプロジェクト」は、
馬と乗馬を愛する人々のそんな想いで始まりました。

少しでも多くの方に知ってもらいたい標茶町のプロジェクト。
長くなりますが最後までお読み頂けると嬉しいです。

道東ホースタウンプロジェクトとは

● 乗用馬文化と美しい自然を活かした「馬を核とした地域づくり」を目指す官民連携プロジェクトです。
● “他の地域ではできない馬との体験”を提供し、全国の乗馬ファンが訪れ、応援してくれる地域となることを目指しています。合わせて、“馬事関連事業の安定的継続“ “地域全体の活性化”を実現します。
● 人にとっても馬にとっても“もうひとつのふるさと”になりたい。そんな思いで取り組みを進めています。

詳しくは道東ホースタウンプロジェクト公式HPをご覧ください。

“乗用馬文化が息づく町“標茶町



「道東ホースタウンプロジェクト」の主体である標茶町は、北海道の東に位置する町です。
「しべちゃ」はアイヌ語の「シペッチャ」(大きな川のほとり)が由来。

実は…釧路湿原の面積の半分くらいは標茶町
実は…東京都の面積の半分を超える大きさの町
実は…日本有数の馬産地として栄えた歴史を持ちます。

馬と言えば、日高地方の「競走馬」が有名ですが、標茶町は「乗用馬」。
明治41年に軍馬補充部川上支部が設置され、昭和20年の終戦まで、厳しい寒さに耐えられる強い馬を多く生産していました。
その乗用馬文化と豊かな自然を活かし、“馬と共に暮らせる町”を目指しています。



標茶町の北部に位置する観光スポット、多和平の映像です。
標高195.2メートルの頂上の展望台からは、360度の地平線が見渡せます。
展望台から見える付近一帯は2,128ヘクタールの標茶町育成牧場で、日本一広い牧場です。
1年を通じて2,000〜3,000頭の乳牛や最大150頭の緬羊(めんよう)が育成されています。

道東ホースタウンプロジェクトでは、道東の美しい自然や標茶町の資産を活かした新たなホーストレッキングコースの開発を進めています。
標茶町育成牧場の協力を得て、2018年度から牧場内でのホーストレッキングサービスの提供をスタート。
見渡す限りの広大な丘陵草地でのホーストレッキングは、多和平ならではの魅力です。

※牧場の状況や牛の育成への配慮をしながらサービス提供しますので、騎乗できる時期は限定されます。
また、起伏のある丘陵草地のため、乗馬経験の豊富な中級者以上を対象としたコースとなります。

引退乗用馬の“終の棲家づくり”

プロジェクトでは、全国の乗馬クラブ等で現役を引退した乗用馬が標茶町の豊かな自然の中でのんびりと余生を過ごせるように、受け入れのためのしくみや快適な飼育環境づくりを推進しています。

引退乗用馬を受け入れる牧場を、標茶町がふるさと納税を活用しながら支援していくことで、引退馬を預ける乗馬クラブ等の負担も軽減されるようなしくみづくりを目指しています。

詳しくは道東ホースタウンプロジェクト公式HPをご覧ください。

“馬にとってすばらしい環境“釧路セントラル牧場



釧路セントラル牧場は<引退乗用馬預かり事業>の核となる乗用馬の生産・育成牧場です。

・敷地面積54万坪!!!
・パドック数14
・厩舎馬房数25
・常時約70頭の乗用馬を飼養しています

ゆるやかな起伏のある広大な草地に加え、敷地内にはモアレキナイ川へつながる小川も流れており、馬にとってストレスが少なく生育に最適な環境です。


ゆるやかな起伏のある草地


清掃の行き届いた厩舎


牧場敷地内には小川が流れる



今年、釧路セントラル牧場で生まれた当歳馬3頭の映像です。
あと6頭産まれる予定です。無口はロープで手作りです。

“厩舎のあるホテル”ヘイゼルグラウスマナー



ヘイゼルグラウスマナーは、標茶町虹別原野の美しい自然の中に佇む、英国のマナーハウスを再現したホテルです。

摩周湖の伏流水を源とする清流の流れる敷地内に、厩舎、馬場、アウトフィッターズハウス、庭園などが併設されています。

山ア孝嗣(やまさきたかし)支配人は「道東ホースタウン推進協議会」代表者で標茶町と共に「馬を核とした地域づくり」に取り組んでいます。

道東ホースタウンプロジェクトの乗馬サービスは、ヘイゼルグラウスマナーを主な拠点として提供しています。

詳しくはヘイゼルグラウスマナー公式HPをご覧ください。

2017年度にプロジェクトで実施したホーストレッキング体験ツアーの映像をご紹介します。

ヘイゼルグラウスマナーの敷地内・馬場での乗馬風景です。

ヘイゼルグラウスマナーを出て近隣カフェへ。
西別岳を真正面に見ながらのんびりと行きます。

美しい自然を活かした多様で魅力的な乗馬サービス



道東ホースタウンプロジェクトでは、標茶町の変化に富む豊かな自然を活かしたホーストレッキングコースの開発も進めています。

道東の多様で魅力的な馬たちと一緒に、「標茶町ならではの乗馬体験」の提供を目指しています。

乗馬サービスについて詳しくはヘイゼルグラウスマナーへお問い合わせください。
※コースによっては、騎乗できる期間や人数(2名以上など)の条件がある場合もございます。

また今春から、外乗経験の浅い方・初めての方、外乗での騎乗に自信のない方のための、段階的なトレーニングとホーストレッキングを組み合わせた乗馬サービス『外乗スタートアッププラン』をスタートしました。

詳しくは道東ホースタウンプロジェクトの外乗スタートアッププラン紹介ページをご覧下さい。

2017年度にプロジェクトで実施したホーストレッキング体験ツアーの映像をご紹介します。

ムツ牧場の馬場とその周辺の風景です。
林に囲まれた大きな馬場とその周辺の風景を、鳥のようにぐるりと見渡せます。

ムツ牧場は、標茶町のお隣の中標津町にある、ムツゴロウ(畑正憲)さんの牧場です。
馬とのコミュニケーションを大切に、人との信頼関係をしっかり持った、穏やかな馬たちを育てています。

ムツ牧場の馬場を出て林を抜けて草地でトレッキング。
ムツ牧場には広大な敷地内に多様なコースがあり、中上級者は森や草原へ。
美しい自然の中でのびのびとホーストレッキングを楽しむことができます。

道東ホースタウンプロジェクトのサポーター提供の動画です。
ムツ牧場では、冬期のホーストレッキングも楽しめます。
広々とした敷地内の雪原でのトレッキングの様子(2018.12)です。
ふわふわの雪の上の駈歩、とっても気持ちよさそう!!です。

   

多和平から程近い、酪農牧場(吉田牧場)内のホーストレッキング写真です。オーナーの吉田さんは、ホーストレッキングを楽しむ人と馬たちをいつも温かく迎えてくれます。

クローズされた牧場内の緩やかなアップダウンでは、草地の整備が行き届いているため、足元が安定しており、初級者の方も安心して乗馬を楽しむことができます。

広々とした草地から西別岳を望むこともでき、とても気持ちがいいです。
牧場に放牧されている牛たちを眺めながら、のんびりとトレッキングするのもまた、楽しいものです。

     

標茶町市街地の少し北、磯分内地区に位置する、釧路川河川敷のホーストレッキング写真です。
釧路川は屈斜路湖をその源とする、おだやかな蛇行がとても美しい川です。
趣のある「ビストロカフェ・サングリア」をトレッキングの帰着点として、馬に跨ってすぐそばを流れる釧路川に向かい、その河川敷をまずは上流に向かって進みます。

河川敷は空に大きく開けて、視界には常に西別岳、雌阿寒岳、雄阿寒岳など、道東の山々の美しい姿が映ります。前方には蛇行する釧路川の美しい姿が横たわり、側方からは釧路川の川音が耳に心地よく届きます。
季節によっては、タンチョウが河川敷の上空を優雅に横切る姿を仰ぎ見ることも。

標茶町の魅力



美しい自然に囲まれた標茶町には、乗馬以外の魅力的なスポットもたくさんあります。
ここで少しだけ、標茶町の魅力をご紹介します。

詳しくは標茶町観光協会HPをご覧下さい。




釧路湿原

雄大な釧路湿原を一望できる展望台があちこちにあり、湿原最大の湖、塘路湖もあります。遊歩道の散策やカヌーなどのアクティビティを楽しめます。


標茶町博物館「ニタイ・ト」

標茶町の自然と歴史が学べる博物館。日本有数の馬産地としての歴史コーナーもあり往時の馬具などが展示されていてとても興味深いです。


360度の地平線

多和平の展望台からは北海道でも珍しい360度の大パノラマで地平線を見渡せます。太平洋から昇る朝日や雄阿寒岳に沈む夕日は神々しいほどです。


満点の星空

空気の澄み切った湿原で見る満点の星空は、息を呑む美しさ。360°の地平線が見渡せる多和平の大きな夜空に広がる星空は圧巻です。


湿原を走る鉄道

4月下旬〜10月末には「日本一遅い列車」が湿原をのんびりと走り、1月下旬〜2月下旬にはSLが白銀の湿原を疾走します。


野生動物を身近に

標茶町はタンチョウ、エゾシカ、キタキツネ、ヒグマなど野生生物の宝庫。さらに天然記念物のオオワシやシマフクロウ等も生息しています。

プロジェクト応援のお願い

道東ホースタウンプロジェクトはまだ緒に就いたばかりで、関係者も手探りで何とか頑張っています。
皆様からのご声援を頂ければ、きっとプロジェクトも盛り上がっていくと思います!

是非応援の気持ちを込めて、こちらのボタンからプロジェクトのFacebookへ「いいね!」をお願いします。
また少しでも多くの方に知ってもらうために「シェア」のボタンも押して頂けると非常に嬉しいです。





プロジェクトではふるさと納税でのクラウドファンディングを実施中です。
プロジェクトに頂いたふるさと納税は、すべて馬事関係の事業のみに活用されます。

乗馬体験チケットなどの返礼品もありますので、ご興味ある方は標茶町ふるさと納税「ふるまるGCF」のサイトをご覧ください。

最後に

このプロジェクトは、美しい自然に囲まれた乗馬施設や引退した乗用馬を受け入れる牧場など、馬と乗馬を愛する人々にとってかけがえのない環境を守る活動だと思います。
1頭でも多くの馬が楽しい余生を過ごせるように、ジョッパーズは引き続きこの活動に協力していきます。

※ジョッパーズは道東ホースタウンプロジェクトの受付窓口ではございません。
お問い合わせなどは道東ホースタウンプロジェクトへお願い致します。