ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

乗馬用品の選び方 その2 乗馬キュロット 後編

2011年2月14日乗馬お役立ちコラム

ジョッパーズ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇◆コラム 乗馬用品の選び方 その2 乗馬キュロット 後編◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

最近、乗馬用品の選び方についてのお問合せが多数ございます。

そこで前回からの続きとしまして乗馬用品の選び方について詳しくご紹介いた

します。

今回は【乗馬キュロット 後編】についてのご紹介となります。



■シルエットの選び方  ゆったりタイプ vs ピッタリタイプ

乗馬キュロットにはゆったりタイプとピッタリタイプがあります。



・ピッタリタイプ

よく伸びる生地で体にピッタリとフィットするタイプです。

体が鞍に密着しますので比較的姿勢を保ちやすいです。

体のラインが出てしまうので初めの頃は少し恥ずかしく感じるかもしれません。

基本的にはピッタリタイプを履いている方が多いです。



・ゆったりタイプ:

腰周りにタック(折り目)が入ったタイプで、腰周りがゆったりとしたシルエ

ットになります。

好みにもよりますが、比較的ベテランの方が好んで着ることが多いと思います。

また体のラインをあまり出したくない、という方も着られています。



■その他のポイント



・生地の違い

キュロットの生地には編物と織物があります。

織物は糸が縦横に交差した生地で出来ており、非常に丈夫で形状も保ちやすい生

地です。

編物は糸のループ(編み目)が連結した生地で出来ており、非常に伸びやすく肌

触りが柔らかい生地です。

※素材の違いによっても丈夫さ・肌触り・伸縮性は変わってきます。

一般的には編物生地のキュロットが多いです。



・カラーについて

初めてキュロットを購入される場合は、ブラックのカラーがお勧めです。

乗馬キュロットは鞍と接するヒップや内股の部分に洗濯しても落ちにくい黒いシ

ミが徐々についていきます。ブラックのカラーですとこの黒いシミがほとんど目

立ちません。

なお、砂ぼこり等の明るい色の汚れはブラックですと逆に目立ってしまいますが、

洗濯で簡単に落ちる汚れです。

ベージュやストーン等の明るいカラーですと砂ぼこり等の明るい色の汚れは目立

ちにくいです。

なお公式な大会ですと白キュロットの着用が規定されていることが多いので注意

してください。

※大会によって規定は異なりますので、大会の運営事務局へご確認願います。



■最後に

色々と書かせていただきましたが、最終的には着る人の好みで選ぶことになるか

と思います。

当店では商品の交換・変更に対応しておりますので、ご試着されてお気に召さな

い場合にはご相談くださいませ。

なお、初めて乗馬用品を購入される方は、まずは所属クラブの指導員に相談して

みましょう。

クラブのルールで使用できる乗馬用品が指定されている場合もあります。



また乗馬用品の選び方について、こちらのページでは写真付きで説明しておりま

すので、宜しければあわせてご覧下さい。

  http://jodhpurs.jp/fs/horse/c/gr52


PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る