JODHPURS

合皮ブーツ・ラバーブーツのケア

日々の騎乗後の合皮ブーツ・ラバーブーツのお手入れにおすすめのケア方法です。

使用アイテム
•竹ブラシ
•ボロ布
•リムーバークロス
•MMOWBRAY マルチカラーローション
•MMOWBRAY グローブクロス

今回はこちらのラバーショートブーツを例にケア方法をご紹介します。
※ロングブーツの場合、ジェットブーツキーパーを装着して作業して下さい。

STEP 1 ホコリ・泥の除去

竹ブラシで全体の泥汚れを取ります。
まず始めに満遍なくブラッシングをして全体の泥汚れを取ります。
そして伸縮生地の部分やコバ周り(靴底と靴を縫い合わせている部分)など細かい部分に入り込んだ汚れをできる限りかき出します。

STEP 2 水拭き

かたく絞ったボロ布でしっかりと水拭きをして汚れを除去します。
まず始めに全体的に水拭きし、それから伸縮生地やコバ周りなど細かい部分に入り込んだ汚れをふき取ります。

STEP 3 ローション塗り込み

ウォーリー マルチカラーローションを、表面の汚れをふき取るように靴全体に塗っていきます。
先端にスポンジが付いているので、ボロ布などに押しつけて先端のスポンジに液を染み込ませた状態を作ります。

ラバーブーツ全体へ先端に染み込ませたスポンジ部分で塗り広げていきます。
潤いを与える効果もありますので、円を描くようになじませていくことポイントです。
液が足りなくなったときには、少し押してあげるとスポンジ部分にまた液が出てきます。

コバ周りにも塗り広げます。

【POINT】
ラバーには柔軟性、履き心地の良さを保つために硬化防止剤というものが含まれています。
お手入れをしないと硬化防止剤が表面に浮き出て、白っぽく粉を吹いたような状態になってしまいます。
また合皮には履き心地を向上させるために可塑剤というものが含まれています。
お手入れをしないと経年劣化や保管温度などによって可塑剤が表面に浮き出て、べたついた状態になってしまいます。
MMOWBRAY マルチカラーローションは表面にバリアを張ることによって、硬化防止剤や可塑剤を中にとどめるという効果があります。
出来ればブーツが新しいうちから塗って下さい。早いうちから素材の劣化を防ぐことで、履き心地の良い状態を長くキープ出来ます。
ローションは無色ですのでどんな色の製品にもご使用になれます。

STEP 4 乾拭き

グローブクロスを使用して全体的に乾拭きします。均一化されることで一気につやが出てきます。

仕上がり

奥:ケア前 手前:ケア後

最近チェックした商品

MAIL MAGAZINEメルマガ登録

トップに戻る