ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

拍車について

2013年5月13日乗馬お役立ちコラム

ピノ

 

拍車の選び方について、色々とお問合せを頂きます。

一番良いのは、インストラクターさんと騎乗する馬によって相談するのが一番かと思います。

拍車に関しては、金属の物やプラスチック製のものがありほとんどが金属製です。
安価な物であれば取り付け用の紐とセットになっている物がありますが、紐と拍車本体は別売りと考えていた方が良いでしょう。

一般的に突起部分の枝の長さや尖り具合によって、馬に対する当たりが異なります。

・通常良く出回っているのが、突起部の枝の長さが2センチくらいの物です。先端は、棒を輪切りにしたような形状です。初心者の方にとっては使いやすい拍車かと思います。
枝の長さが長くも短くもなく適当かと思います。
最初は馬のお腹にグリグリッと押すような感じで使用します。される馬にとっては痛いかも分かりませんが、そのように調教されていますのでご心配なく・・・・・
 

・それでも心配な方は、突起部の枝先が丸くなっている物や突起分が無い拍車もあります。
 突起部が丸い物は馬に対しての当たりが柔らかく、あまり痛くないように思われます。
 突起部が無い物はかなり敏感な馬に使用します。拍車着用の義務がある競技(馬場競技等)に出場したいが馬が敏感だという場合に使用されます。
  
・下記のような拍車は特別な拍車です。このような物を使用する場合は、調教や騎乗する馬・インストラクターとよく相談した上でのご使用をお勧めします。
ウエスタン等で使用します輪拍(りんぱく)も、相談の上使用されることを特にお勧めします。

競技会に出場される方で、あまりにも拍車に頼り過ぎて馬のお腹が傷ついていたり お腹に血痕が残っていたりしますと馬に対する虐待行為として失格になる恐れがあります。愛馬精神にのっとり、労わりながら騎乗しましょう。


PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る