ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

梅雨時期の馬具の手入れ方法

2013年6月18日乗馬お役立ちコラム

ピノ

 


雨が続き騎乗できない期間には 馬具の手入れはいかがでしょうか?
湿気が多い時期なので、チョッと頬っておくと鞍や頭絡にカビがっ・・・・
って事にならないように!
こまめな手入をお勧めします!

~鞍・頭絡の手入れの仕方~

①水に濡らし、きつく絞った布地で汚れを落としましょう!
  軽く汚れを落とす程度で結構です。

②サドルソープ(革用の石鹸)をスポンジで泡立て、鞍や頭絡の隅々まで汚れを落としましょう!
  こちらは、しっかりと泡立てて汚れを落としましょう!

③乾いた布地で石鹸の泡を拭き取りましょう!
 汚れを拭き取る様な感じで!

④少しの時間乾かします。

⑤最後に、皮革用栄養クリームや保革油を薄く塗り込みましょう!
 頭絡等細かい部分には、筆を使うと塗りやすいです。
 あまり厚く塗りますと 乾かすのに時間が懸かりますので ご注意を!

⑥塗った油・クリーム等を充分乾かし、風通しの良いところで 保管を!

手入れに関して、頭絡は数回に一回くらい分解をして行っても良いかと思います。
分解をしても正しく組み直せるように、部品の理解は必須です!

サドルソープや 皮革用栄養クリーム等は 革靴用でも代用が出来ます。
でも手入をする面積が靴より大きくなりますので、減りは早いです・・・・・↓

革長靴や革製のジョッパーブーツ・チャップスも基本は革製品ですので、手入の仕方は同様です。
靴の中を濡らさないように気をつけて手入れをしてください!


PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る