乗馬用品JODHPURS

本革ブーツのイージーケア

日々の騎乗後の本革ブーツのお手入れにおすすめのケア方法です。

使用アイテム

・竹ブラシ
・リムーバークロス
・MMOWBRAY プレステージクリームエッセンシャル、もしくはMMOWBRAY デリケートクリーム
・MMOWBRAY グローブクロス

今回はこちらの本革ショートブーツを例にケア方法をご紹介します。
※ロングブーツの場合、ジェットブーツキーパーを装着して作業して下さい。

STEP 1 ホコリ・泥の除去

竹ブラシで全体の泥汚れを取ります。
まず始めに満遍なくブラッシングをして全体の泥汚れを取り、そして伸縮生地の部分や革の縫い目、コバ周り(靴底と靴を縫い合わせている部分)など細かい部分に入り込んだ汚れをできる限りかき出します。

STEP 2 クリーム塗り込み

MMOWBRAY プレステージクリーム エッセンシャルは潤い・栄養分を補給し、皮の表面に美しい光沢感を残した仕上がりになります。
※光沢感を抑えた、自然な仕上がりをお好みの方はMMOWBRAY  デリケートクリームをお使いください。
今回はMMOWBRAY プレステージクリーム エッセンシャルを使用した例でご説明します。

リムーバークロスを指に巻き、よく振ったクリームエッセンシャルを指先に大体パール一つ分ぐらい取って全体的に塗り広げていきます。

非常に伸びの良いローションタイプなので、真珠一つ分でもかなり全体に塗り広げることができます。

足りないときは付け足します。
付け足す際には、汚れてしまった布の部分ではなくきれいな部分に変えて下さい。

STEP 3 乾拭き

グローブクロスを使用して表面の余分なクリームを拭き取っていきます。ゴシゴシ拭き取るのではなく全体的に優しく拭きあげる程度で簡単にべたつきが取れ、光沢が出てきます。
こうすることで表面に余分なクリームを残すことがないので、通気性が良い状態に保てる上に汚れも付きにくくなります。

仕上がり

奥:ケア前 手前:ケア後

最近チェックした商品

MAIL MAGAZINEメルマガ登録

トップに戻る