乗馬用品・馬具&ライフスタイル JODHPURS (ジョッパーズ)

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

{@ member.active_points @}ポイント

  • MYPAGE
  • CART
  • FAVORITE

{@ member.last_name @} 様

{@ member.active_points @}ポイント

FAVORITEお気に入り

商品番号 ISBN9784569852225

馬なのに「名探偵」のルイスが牧場の娘マキバ子と事件を解決!? うまたん ウマ探偵ルイスの大穴推理

¥ 1,760 税込
53 ポイント進呈】
商品の性質上、返品・交換はご遠慮ください。

■あらすじ
名探偵は……コテコテの関西弁を喋る馬!?
殺人、窃盗、金銭トラブル――
小さな田舎町で起こる不可解な事件に、元競走馬と牧場の娘のコンビが挑む!

・「馬の耳に殺人」
田舎の乗馬クラブで起こった殺人事件。容疑者とされたのは、なんと馬のロック。本当にロックの犯行なのか腑に落ちない牧場の娘・陽子(マキバ子)に、元競走馬のルイスが話しかけてきて……。

・「馬も歩けば馬券に当たる」
マキバ子の実家である「牧牧場(まきぼくじょう)」の求人に応募してきた藤川という青年。彼がお金に困っているのには、ある理由があって……?

・「タテガミはおウマの命」
行方不明だった女子高生の死体を発見したマキバ子とルイス。唯一の手掛かりは、現場付近に残された馬のタテガミがべったりとついたガムテープだった……。

――など、全5編を収録した連作短篇集!

・著者:東川篤哉
・装丁/目次・章扉デザイン:西村弘美
・イラスト:おがわじゅり
・サイズ:四六判
・出版社:PHP研究所

このページをシェアする

最近チェックした商品

LIFE STYLE書籍・雑誌児童文学・絵本・教育乗馬絵本教育

トップに戻る