乗馬用品・馬具&ライフスタイル JODHPURS (ジョッパーズ)

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

{@ member.active_points @}ポイント

  • MYPAGE
  • CART
  • FAVORITE

{@ member.last_name @} 様

{@ member.active_points @}ポイント

FAVORITEお気に入り

商品番号 ISBN9784901071062

より深く馬を理解し人馬一体となるためのトレーニングの参考書 センタード・ライディング (書籍)

¥ 4,180 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
125 ポイント進呈】
商品の性質上、返品・交換はご遠慮ください。

馬に乗るという事を原理からわかりやすく解説し、理解する為のトレーニング方法を紹介しています。
より深く馬を理解し、人馬一体になるための参考書。
写真や図解が多く理解しやすい1冊。

・著者:サリー・スウィフト 監訳:渡辺弘 訳:阿部二葉
・ハードカバー: モノクロ195ページ
・出版社: アニマル・メディア社
・出版日: 2001年11月
・サイズ:B5判

【内容】
謝辞
日本語版刊行によせて
序文
監修者のことば

1.はじめに
2.自分が馬だと思ってみよう
3.4つの基本
4.習得と脳
5.解剖学
6.バランスと体の自由
7.常歩と騎坐の随伴
8.軽速歩
9.拳
10.移行
11.速歩
12.輪乗りと回転
13.半停止とセルフキャリッジ
14.駈歩
15.エネルギーの力
16.歩幅を延ばす
17.横運動
18.障害飛越
19.馬を柔軟にする
20.まとめ

付録1 馬場馬術の経路を踏む
付録2 インストラクターの手引き - 生徒の脚を延ばす
翻訳者あとがき
索引

4.55
11
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    ずっと気になっていたので、購入しました! 翻訳の仕方なのか?著者が独特なのか?言い回しや表現の仕方が面白いです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    洋書なので難しい部分もありますが、イラストや写真も多く面白く読めました。 お馬さんのためにも上手く騎乗できるように、本書を繰り返し読もうと思います。
  • seahorse
    非公開
    投稿日
    「乗馬は力ではなく、人馬の調和である」と監修者の言葉にありますが、この本ではその調和を得るためのヒントがたくさん載っていました。「馬と共通の一枚の皮膚を持ってお互いのセンターでつながっている」ホースパーソンと表現されていますが、このレベルまでくればどんなにか人にも馬にとってもラクに楽しく動けるようになることでしょうか。 センターを意識してバランス、脚、拳といった身体の使い方をどうしたらいいのかの様々なイメージ…ベルトからひっぱりあげるように伸びたバネ、後方から勢いよく水が流れ出すホース、上下に伸びていくエゾマツ、天秤棒、胸についた両目、インディアンのポーズ等々がありました。これらを技術の向上につなげていくことができたらいいなと思いました。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    以前購入しようと思った時は在庫切れでした。アマゾンでも入手不可、もう手に入らないとあきらめていました。先日入手可能になっており、早速購入。 パラパラと見たところ、日頃悩んでいることへの回答満載。休憩時間に精読します。 今迄50頭位のお馬さん達に辛い思いをさせていたことを反省し、一つ一つ改めていきます。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    センタードライディングの2の方を先に読んだのですが、やはり順番通りに読みたくなり購入。4つの基本が詳しく書いてありより理解しやすくなりました。

このページをシェアする

最近チェックした商品

LIFE STYLE書籍・雑誌馬術全般・実用書・専門書乗馬実用書専門書

トップに戻る