ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

馬術大会のルール~服装編~

2017年11月27日乗馬サークルトゥインクル コラム

ジョッパーズ

こんにちは!乗馬サークルトゥインクルです☆
寒~い日が続きますが、秋から冬、春にかけては馬術大会のシーズンでもあります(≧▽≦)

 

最近ではタレントの華原朋美さんが馬術競技に出場されていて、
多くの方が乗馬について注目してくれたらな~と思う今日この頃です。

 

すでに競技会デビューをされている方もいらっしゃるかと思いますが、
乗馬をはじめて間もない方の中にも、これから競技に出てみたいと思っている方も多いのでは?!

 

そんな方は、一度、競技会の観戦にいくのも面白いですね!
生での競技を見ると臨場感もありますし、何よりかっこいいですよ~☆
また、競技場では、馬具屋さんによる出店や、屋台もあったりイベント気分で観戦を楽しめます♪

 

今日は、競技会を目指す&観戦するにあたってのルールについてお話しします。
決まり事、意外と多いので、何回かに分けてお話ししたいと思います。
今回は、服装編です。

 

競技の際は白いシャツに上衣というジャケットを着ます。
シャツは、競技会によってはタイの着用が必須なものもあります。
上衣の色は、黒か紺が基本ですが、ローカルな競技会ではデニム生地など少しおしゃれなものもOKです。

 

白色のキュロット(ベージュも可)に、長靴を履きます。
部内競技などでは、ショートブーツ&チャップスでOKな場合もあるので指導員と相談ですね。
障害馬術 の場合、3点式のヘルメットと、馬場馬術の場合ハットまたはヘルメットを着用します。

 

そのほか、競技会によってルールの違う場合もありますので要項などをしっかりチェックしてくださいね☆

 

twinkle_banner

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る