ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

第37回 全日本社会人馬術選手権オータムに協賛しました。

2018年10月31日馬術大会・競技会協賛

ジョッパーズ

第37回 全日本社会人馬術選手権オータムに協賛しました。

 

《全日本社会人馬術選手権大会》は、日本社会人団体馬術連盟が主催する社会人のための馬術競技会です。

障害馬術競技と馬場馬術競技の2タイトルが競われます。

騎乗する馬匹は乗馬クラブ、大学馬術部などから提供いただく貸与馬となります。

選手は当日、待機馬場の短い時間の中でその馬の特徴を把握し、人馬のベストを尽くします。

 

【日本社会人団体馬術連盟について】

日本社会人団体馬術連盟は、1968年に「社会人団体馬術同好会」として結成され、1976年に「日本社会人団体馬術連盟」と改称し、現在に至っております。

当連盟は、各都道府県馬術連盟、全日本学生馬術連盟等その他の組成団体とともに、公益社団法人 日本馬術連盟の正会員として位置づけられています。

当連盟の会員は、官公庁や企業の職域をベースとする乗馬団体となっています。部員は、学生馬術界の出身者のほか、社会人になってから乗馬を始めた者も多く、

平日は仕事に従事し、週末の余暇を乗馬にあてて楽しんでおり、「生涯馬術」を標榜し、日本における乗馬層の底辺拡大と健康的な社会づくりに貢献しております。(日本社会人団体馬術連盟 発行文書より引用)

 

 

【競技種目】

ドレッサージュ FEI総合馬術競技1スター 2015馬場馬術課目A(平成29年2月28日更新)

ジャンピング 障害飛越競技(高さ90cmまで)

 

『乗馬の感動をすべての人に届ける』というスローガンの元、ジョッパーズは今後も皆様に乗馬を楽しんで頂くべく、更なるサービス向上に努めて参ります。

 

<第37回 全日本社会人馬術選手権オータム大会 概要>

開催日:平成30年10月27日(土)・28日(日)

主催:日本社会人団体馬術連盟

会場:馬術苑 中島トニアシュタール  

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る