ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

馬体の柔軟と扶助の教育【~馬にたずさわる人全てが調教者~48】

2020年9月2日長谷川雄二の調教日誌~馬にたずさわる人全てが調教者~

長谷川雄二

あなた自身が馬を前に押し出し、つまり前方へ推進することで馬がハミをくわえるように受けた状態で真っ直ぐに前方へ動く事ができました。

 

・ 確認方法 =馬場の中央線上を左右均等に真っ直ぐに騎乗し両脚、両座骨で均等に推進することで馬が真っ直ぐに中央線上を動いているか?
さらにその運動をしている状態で拳の握り具合を目一杯軽くしてわずかに拳を前方に差し出しても馬はハミを探してくわえに来るか?

 

次に、肘と腰を一体にして拳に力を入れずに、馬の前にハミで壁を作るように構えた状態で後方推進(後ろへ馬を押し出す)することで減却ができました。

 

・ 確認方法 =いかなる歩法からでも脚の使用だけで停止ができますか?
拳を引いたり動かしたりせずに、後方推進だけで5歩以上の後退ができますか?
いきなりの後方推進だけで停止を入れないでもスムーズな後退をすることができますか?

 

ここまでが自分でできていると思えるようであれば、ほぼ前後の屈曲、つまりシナリができていると思われます。

 

・ 確認方法 = 以前にお話しした力の循環を思い出して下さい。馬が動き出したら騎手は同じ姿勢で馬の動きにバランスを保って随行するだけで、馬は後肢をしっかり踏み込んで全身を使った運動にも関わらず人馬共に楽に同じリズムで同じ動きを継続できます。

 

この確認方法を何回も毎日繰り返し実施してください。
あなたが、馬が、納得して”これかー”と思えるまで!

 

令和2年9月
長谷川 雄二

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る