ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

【プチ乗馬教室③】最初はやさしくね(^^)

2016年1月25日乗馬サークルトゥインクル コラム

ジョッパーズ

こんにちは!乗馬サークル「トゥインクル」です☆
どんどん寒波が近づいてきましたね!!
お住まいの地域は雪などの影響は大丈夫でしょうか?

 

さて、今回のプチ乗馬教室のテーマは「合図の送り方」です。

 

馬が重たくて動かなーい!!というときに、何度もバンバン蹴ったり

必要以上に強い合図を送ってしまう方を時々見かけます。

・・・が、馬に合図を送るときは、やさしく丁寧に合図を送ってあげましょう(^^)
必要以上に合図を送ってしまうと馬も緊張して体に力がはいってしまい、
よけいに動かなくなってしまう場合もあります。

 

例えば停止から常歩(なみあし)を出すときも、脚(きゃく)を使って
ギュッと馬のおなかを圧迫(あっぱく)してあげましょう。
馬によって反応の良さがちがうので、もし合図を送っても反応が鈍い子であれば、
様子をみながら少しずつ合図を強めていきます。

 

また、馬が重たいなーと感じたときに姿勢が前傾になりがちな方も多いですが、
馬が重たいときも肩を引いてしっかりした姿勢を保ちましょう!
身体を起こした状態で、脚をしっかりと使って合図を送っていきましょうね!

 

担当指導員さんと相談しながらここぞというときに鞭(むち)や拍車(はくしゃ)
を有効に活用できるようになると、よりスムーズに馬を動かすことができますよ!

 

馬画像 ポニー

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る