ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

【白い汗と馬の特殊能力】

2017年8月9日乗馬お役立ちコラム

ジョッパーズ

【白い汗と馬の特殊能力】
ほとんどの方が見たことがあるだろう馬の白い汗。

なぜ白いのか?そして、馬の特殊能力って何?!をお届けします!

最近特に暑くなり馬もよく汗をかくようになってきましたが

運動前の馬は暑くても人間ほど汗をかかないのを知ってますか?

白い汗と馬の特殊能力

人間だと気温に比例して汗を出しますが、馬は運動して上がった体温を下げるために汗をかきます。

何が違うのかというと、汗腺の特徴が違うのです。

人間はエクリン腺という汗腺が汗を出しますが

馬はアポクリン腺という汗腺で汗を出します。

エクリン腺は体温が上がっていることに対して反応し、それを抑えるために汗を出そうとします。

アポクリン腺は運動や、緊張、精神的に興奮したときに反応して汗を出そうとします。

なので馬は運動をしていない状態だと汗をかきづらいのです。

馬が夏に弱いのは汗のメカニズムにも影響されているのだろうと思います。

運動をすると馬はほぼ全身から大量の汗をかきますが

実はこれはすごいことで、哺乳類ってほとんど汗をかくことができないんです。

身近な犬や猫は足の裏の肉球からは僅かに汗が出るようですが

全身から汗をかくことはないですよね。

それはエクリン腺ではなくアポクリン腺が全身にあるからなんです。

アポクリン腺でも汗をかけるんじゃないの?と思われたかもしれませんが

アポクリン腺は実は水分をほとんど出さずにフェロモンを出す器官なんです。

じゃあなんで馬は汗をあんなに大量にかけるの??

って疑問は深まるばかりですが、それが馬の特殊能力1つ目!

馬はほとんど水分を出さないアポクリン腺から汗をかくことができるのです!

これができることで体温調節の能力が他の哺乳類に比べても格段に優れています。

続いて白い汗について

人間は白い汗をかくことはないですよね?

馬はビックリするほど白い汗をかきます!競馬のパドックではとりわけ多く見られるのではないでしょうか?

しかし厳密に言うと白い汗を体から出しているというわけではありません。

汗をかいた後、体の表面上で白くなるのです。

白くなって見えるのは細かい「泡」なんです。

なんで泡なんか出るの?ということなんですが、これが馬の特殊能力2つ目!

馬の汗にはラセリンという成分が含まれています。

この成分は界面活性作用、つまり石鹸とかと同じような働きをします!

石鹸を水に濡らし擦ると泡立ちますが、それと同じような現象が馬の体表で起こっているのです!

特殊能力って言われても泡立つだけ?と思われたかもしれませんが

このラセリンは石鹸と同じような界面活性作用があると言ったとおり、水と油が混じりあうようにする性質があります。

そのおかげで汗(水)は毛のすきま(人と同じく毛や皮膚には油分があります)を通って全身に広がりやすくなっているのです!

全身に汗がかけるということは体から熱を放出できる面積が増えるので、よりすばやい体温調節を可能にしているのです!

そして、この優れた体温調節の能力があるからこそ長時間速いスピードで走ることができるのです!

すごいでしょ?!馬の特殊能力!

生き抜くために進化の過程で備わった特殊能力は人間との関係性も強いものにしました。

今こうして一緒にいられるのは「汗」のおかげかも?!お馬さんに感謝ですね(^^)


そんなお馬さんには感謝の気持ちを込めたケアを♪
EQULIBERTA(エクリベルタ)ホースケアスプレー(虫除け)

ヴァルドハウゼン DOKR ボディブラシ 仕上げ用(柔らかめ)

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る