ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ブラッシングアイテム~マトちゃんオススメ~

2019年8月19日おすすめ商品・使い心地レポート

マトちゃん

お馬の手入れが大好きなので、今までいろいろなブラシなどを使ってきました。

その中でのオススメアイテムをブログでご紹介していきますね(^ ^)

 

今回はオススメの馬体ブラッシングアイテムをご紹介!

 

【WALDHAUSEN(ヴァルドハウゼン) DOKR ボディブラシ】

これは販売当初から使っています!

馬体についたおが粉などがちゃんときれいにとれます!

そしてブラッシングがあまり好きでは無いお馬さんにも意外とこのブラシは使えるんですv( ̄∇ ̄)

外側の白い部分は柔らかめ、中側は硬めの自然素材を使用しているので、敏感なお馬の時には少しブラシをねかせて、

柔らかい部分だけがあたるようにしてブラッシングしてあげるのがポイント☆

(嫌がり度合いの基準が無いので、あくまでマトちゃん基準であることご了承くださいw)

特にブラッシングを気にしないお馬さんで、しっかり汚れなどを落としたい時はブラシの硬い部分があたるようにしてしっかりブラッシングしてOK!

 

【WALDHAUSEN(ヴァルドハウゼン) DOKR ボディブラシ(仕上げ用)】

こちらのブラシは細かいほこりを取り除くとともに、丁寧にブラッシングしていると馬体にツヤも出てきます!

ほんと仕上げのブラッシングに使っています(^ ^)

仕上げブラシは天然毛タイプがおすすめです!柔らかく、ツヤが出やすくなります♪

天然毛の場合、馬毛を使っているものが多いのですが、文字で「馬毛」ってみるとちょっとギョッとするのですが・・・たてがみや尻尾の毛なんですよね。

毛質を見たらわかるんですが、思わず調べてしまいましたw

ブラシ自体のメンテナンスってどうされていますか?

私は天然素材系を使っていることが多いので、基本的に水洗いはしません。

ブラシに汚れが溜まってきたなぁと思ったら、ゴムブラシなどと擦り合わせて、毛と毛の間の汚れを落とす程度にしています。

(仕上げブラシは使う度に軽くやってます!)

汚れ落としに使用している方はブラシ自体が汚れやすいので、どうしても気になった時はバケツに2cmくらい水をはって、

毛先をバシャバシャっと洗ってしっかり乾燥させるようにしています(^ ^)

 

ブラシも使っていくうちに馴染んでくる感じがあるんですよ・・・(気のせいか?)

気に入った物と出会えたら長く使えるようにしたいですね♪

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る