JODHPURS

落馬のトラウマの克服方法

髙田茉莉亜

2020/12/2

乗馬をしている人であれば、落馬をした経験や
馬が走ったり、暴れたりして落ちそうになった経験が
一度はあると思います。

 

(もちろん私もあります!)

 

こういった経験がトラウマとなり、
乗馬を楽しめなくなってしまったという声もよく聞きます。


では、どのように克服すれば良いでしょうか?

 

まず大切なのは、「馬の気持ちになって考える」ということです。

 

馬が何かに驚いたり、怖いものから逃げたくなるのは、私たち人間と同じです。
馬自身に人に乗られて怖い経験をしたというトラウマがあったり、
どうしても人に乗られたくない事情(どこかが痛いなど)がない限り、
馬は、あなたのことを落としたくて暴れたり、走ったりしているわけではありません。

 

「何が、どうして怖いのか」
そんな馬の気持ちを汲み取るように、私は常に意識しています。


次に大切なのは、「恐怖心を馬に伝えない」ということです。

 

正直私も人間なので、「あ、怖い!」ととっさに思ってしまうことはあります。
そんな時でも馬に悟られないように平常心。

 

私たちが怖がっていると、私たちの鞍下にいる馬はもっと怖いからです。
恐怖心をグッと堪えて、「ほーほー」と馬に優しく声をかけながら


馬に愛撫をしてあげることで、馬も落ち着きを取り戻してくれます。


心に余裕を持ち、馬を信じて、馬と助け合いながら
皆さんが乗馬を楽しんでくださると嬉しいです!


ではまた。

このページをシェアする

CATEGORY

最近チェックした商品

MAIL MAGAZINEメルマガ登録

トップに戻る