ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

馬着でお馬もあったか♪

2017年10月24日乗馬サークルトゥインクル コラム

ジョッパーズ

肌寒い日が続いてますね~(>ω<)
馬たちも馬着が必要な時期になってきましたね!
 
 
今日は馬着の種類についてお話ししたいと思います。
馬は自分達で服を着て体温調節することができません。
ですので、厩舎環境や気温によって馬着の厚さを変えて、
馬が寒くないように、また暑くなりすぎないように調整してあげます。
 
 
☆薄馬着
コットン・ポリエステル・ナイロンなどで作られた、薄手のものになります。
春秋口の20度少し下回るくらいの気温のときに使います。
日中は着せずに、夜から朝方まで着せることが多いです。
裏地があるタイプもあるので、気温に応じて対応します。
 
 
☆中綿入り馬着(厚馬着)
冬場の気温 が10度下回るときなどに、300~400グラムほどの中綿が入ったものを着せることがあります。
本格的に冷え込む場合は、薄馬着を厚馬着の上か下に重ねて着せる場合もあります。
 
 
これから寒暖の差も激しくなり、人馬ともに風邪をひきやすい時期になります。
馬着などを着せて、馬も体調管理をしてあげましょう(*^_^*)
 
 
twinkle_banner

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る