ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

【乗馬についての不安や疑問】

2017年11月29日コンシェルジュ☆コラム 乗馬お役立ちコラム

ジョッパーズ

乗馬をするにあたり不安や疑問ってたくさんあると思います。

乗馬をしたことがない、始めたばかり、という方の視点でお話します。

 

乗馬の不安や疑問はこんな感じでしょうか?

・料金は?
・どんな服装をすればいいの?
・正直運動には自信がないのですが・・?
・続けるか分からないし、まずはちょっとだけ乗ってみたいんだけど?
・体重制限など身体的な制限ってありますか?
・怪我しないですか?
・定期的に通うことが難しいのですが?
・なんで自由に乗らせてくれないの?

 

◆料金は?
まず気になるのはどれくらいかかるの?ですよね。

料金は乗馬クラブによって異なります。施設の設備や規模によってかなり違います。
まず行ってみようかなと思っている、乗馬クラブに問い合わせるのが1番早いですが、ざっくり説明しますと

(正会員として)
初期費用
入会金:12~20万円
乗馬する時の装備一式:6~12万円
※レンタルの場合1回の騎乗で数千円程度
-------------------------------------------------------
合計:18~32万円

維持費
月会費:1.5~2万円
騎乗料:2~4千円×4回(週1回の騎乗としたとき)
乗馬する時の装備一式は壊れたり消耗したりしたときに買い替えが必要。
-------------------------------------------------------
合計:2.3~3.6万円

実際はもっと幅がありますが、おおまかな目安としてご参考ください。
※学生さんや、ジュニアの方、平日だけ乗りたい方は学生割引やジュニア料金、平日会員などで正会員よりお安く入会できる乗馬クラブもあります。

初期費用として入会時には月会費や騎乗料、その他保険料などまとめて支払うことも多いです。
乗馬クラブによってそれぞれ異なるので、ちゃんとした費用が知りたい場合は 入会希望の乗馬クラブに見積もりをしてもらうのがいいでしょう。

 

乗馬する時の装備一式は、初めてのときの服装はジーンズとポロシャツで十分です。
乗馬用のブーツ、ヘルメット、プロテクターについては数千円程度でレンタルできますのでご安心ください。

 

ジョッパーズでは乗馬をはじめるのにかかる負担をサポートすべく、ビギナー5点セットをご用意しております。
ヘルメット+ショートブーツ+ハーフチャップス+グローブ+乗馬ズボンの5点を単品だと5万円以上のところ39,800円にてご提供。
これから乗馬をはじめようと思っている方、乗馬をはじめて間もない方にぜひオススメです。

 

◆どんな服装をすればいいの?
正しくは乗馬用のズボンであるキュロットとポロシャツでOK。
はじめのうちは、ジーンズとポロシャツで乗馬してる方もいらっしゃいますよ。

 

乗馬クラブ内に更衣室があるので、乗馬用に着る上下を持参していただいて着替えられますよ。
もちろんジーンズなんかはそのまま履いていっても大丈夫です。

 

乗馬を続けていこうというときには、ちゃんと乗馬用のキュロットを履かれたほうがいいですね。
乗馬用のキュロットはピッタリと肌に密着し乗馬がしやすくなります。

キュロットはこちら。

レディース
メンズ
ジュニア

 

◆正直運動には自信がないのですが・・?
けっこう重要なポイントですよね。
乗馬は一般的な運動の得意、不得意があまり関係ないかもしれません。

 

技術的なことや、メンタル的なことを除いて、乗馬で1番求められるものはバランスかもしれません。

なので、走るのが速い=乗馬がうまい 走るのが遅い=乗馬が下手 ということにはなりません。

 

力が無いんだけど・・というのも同じで乗馬は力で操作するものではありません。
はじめのうちは普段使わない筋肉を使うので筋肉痛になりますが、慣れてきたら大丈夫ですよ。
腕立て伏せが1回できないような女性でも乗馬は楽しくできます♪

 

実際、乗馬以外の運動は不得意な方が乗馬はみんなと変わらずにできるというのは珍しいことではありません。

 

年齢によって運動能力は確実に落ちていっちゃいますよね。
ですが、乗馬は70歳以上の方でもできるんです。※乗馬クラブによっては年齢制限があるところもございます。
それぐらいスポーツが苦手な方でも、ご年配の方でも楽しめるスポーツなので、ご安心ください。

 

◆続けるか分からないし、まずはちょっとだけ乗ってみたいんだけど?
ぜひ体験乗馬をご利用ください。
ほとんどの乗馬クラブが体験乗馬を用意しているはずなので、まずはどんな感じなのかを確かめるためにはこれが1番です。

数千円で楽しめると思いますので、ぜひお馬さんの高さや動きを体感してみてくださいね。

 

◆体重制限など身体的な制限ってありますか?
体重は上限が90~100kgまでという制限を設けている乗馬クラブもありますね。

馬の体重に比例して乗せられる重さは変わってくると思います。
小さなポニーとかだと小学生のお子様に限るようなこともあります。

 

身長制限のある乗馬クラブもあります。
下限が120~140cm以上というのが多いでしょうか。

 

年齢制限がある場合もあります。
小学生(6歳)ぐらいから70歳までというような制限を設けている乗馬クラブもあります。

 

これらは乗馬クラブによって違いますので、ご希望の乗馬クラブのWEBサイトやお問い合わせで確認するのがいいでしょう。

 

◆怪我しないですか?
どんなスポーツでも怪我をしてしまうことはあるので、怪我をしないという保証はできないのが現実です。
当然といえば当然ですよね。

 

気になるのは馬から落ちないの?ということだと思いますが、当然ながら相手は動物なので、何か突然の動きに対応できなくて落馬してしまう恐れは少なからずあります。
ですが、そうしたことを想定しインストラクターさんが厳重な注意を払って対応していますので、必要以上に怖がる必要はありません。

 

落馬=怪我 ではありません。
落馬をしても手綱をしっかり持っておけば地面に着地できることが多いです。
インストラクターさんがちゃんと指示を出してくれるので、それを聞いて落ち着いて対応すれば大丈夫ですよ。

 

◆定期的に通うことが難しいのですが?
定期的に通わないといけないというルールは無く、いつ乗馬をするか予約して決めるという乗馬クラブが多いですね。
中には予約制ではなく、乗馬クラブに直接行って受付順で乗馬をするというようなところもあるようです。

 

なので定期的に通えなくても乗馬は続けられるので、お仕事や用事などで平日はダメとか土日祝がダメとかでも大丈夫です。

 

◆なんで自由に乗らせてくれないの?
乗馬をはじめたらすぐに颯爽と走らせてくれる♪というわけではないですよね。
まずは歩く、そしてジョギング程度の軽い速歩ですね。

なぜ自由に乗らせてくれないかは、乗り手に馬を操る技量が無いためです。

 

落馬について話したように、馬は動物であって機械ではありません。
車のようにアクセルを押せば進み、ブレーキを踏めば止まるという簡単な操作ではないからです。

 

基本的な乗馬の技術を習得するまでは、乗馬クラブ側も簡単に「はい、どうぞご自由に。」というわけにはいきません。

 

人の怪我の危険性はもちろん、馬を大事にしているからでもあるのです。
インストラクターさんが教え込んではじめて「馬」から人を乗せられる「乗馬」となるのですが、乗馬をはじめてする方はどんな指示を出せばいいのか分かりませんよね?
その状態で自由に操作しようとすると馬は混乱してしまいます。なぜなら教えられた合図と違うことをされているからです。

 

馬を守るためにも、人を守るためにも、まずは基本練習をしっかりとマスターしてからですね。

 

乗馬についての不安や疑問をいろいろ上げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

馬は本当に魅力的な動物です。
乗馬をはじめようか悩んでいらっしゃる方はぜひ体験乗馬で、馬を感じてみてください。
可愛いですよ♪

23844797_1920085331586767_2649094858225968638_n

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る