ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

乗馬の感動をすべての人に。

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、
新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。
時には競馬話や雑談も…?!

SHOP
    
MENU

ジョッパーズ コンシェルジュブログ

ジョッパーズのコンシェルジュが自分の騎乗体験や気づいた事、新商品の着心地レポートや新着情報などをお届けします。時には競馬話や雑談も…?!

【ボロの語源と豆知識】

2017年8月2日乗馬お役立ちコラム

ジョッパーズ

馬糞のことを「ボロ」と呼びますよね。

よく考えたら何で「ボロ」なの?!

今までそう教えられたからボロって呼んでたけど、ボロと呼ぶ理由や語源なんかがわかりませんでした。

スタッフに聞いてもはっきりと答えられる人はいませんでした。

 

ということでネットでボロについていろいろ調べてみました!

 

すると、なんということでしょう!・・答えがありませんでした(><)・・・

ただ一つ、ある説がありました。

ボロの語源と豆知識

馬糞の形が丸いから・・・ボール、ボウル、ボーロ、ボウロ、ボロ・・・

ばんざーい!ばんざーい!・・・

・・・そう、こんな感じのゆるい説しかありませんでした(笑)

 

しかし、説としてはほんとにこれくらいしか調べても出てこなかったのでホントにそうかもしれないですね。

 

個人的にありそうだなと思ったのが、馬糞をするときにボロボロっと出るから馬糞=ボロかなと。

 

他にはこんな考え方もあるかもしれません。

 

ボロを出す:欠点や不都合な点が隠しきれずに明らかになることを意味する表現

ここでいうボロは「襤褸」という漢字で、これを調べると擬態語「ぼろぼろ」から出た語で
使い古しの布やぼろきれ。着古して破れた衣服。また、つぎだらけの衣服。隠していた都合の悪い点。破れたり、こわれたりしているもの。また、役に立たなくなったもの。

と解説されていました。

 

つまり「ボロを出す」は破れた衣服(欠点)が見えてしまうということかもしれません。

しゃべり過ぎてボロを出す。みたいな使い方をしますが

馬糞を恥ずかしいもの(欠点)として置き換え、それをいつでもどこでもしてしまう

欠点があらわになっているということから、ボロ=馬糞となったのではないかという考え方です。

 

ただいずれも確証がないので、形が丸いからボールが転じて「ボロ」説のほうが有力な気がします。

もし、わたし知ってます!という方がいらっしゃれば教えてほしいのでコメントいただきたいです!よろしくお願いします(^^)

 

 

さて、そんな「ボロ」ですが少し豆知識を。

 

馬がする1日のボロの量ってどれくらいか知ってますか??

体重の4~5%だそうです。

500kgの馬だと1日に20~25kgほどのボロをするのです!

小学生の子供ぐらいあるじゃないか~という感じですよね(笑)

 

乗馬クラブにいる馬の頭数を考えると、とんでもない量のボロが1日で出てきちゃいます。

1頭の馬が1年間にするボロの総重量は7トン以上とも言われています!

ホントにすごい量ですよね!

 

実は昔、馬が交通手段として使われていた頃はこのボロが社会問題となっていたようです。

馬が歩くところにはボロがある。ましてや1日20kg以上も排泄すると考えると馬が通る道周辺はボロだらけだったはず。

当然住民からはとても困るという不満が上がり、それから公道上に馬糞を放置してはいけないという条例が発令されました。

 

以後、公道ではボロを受ける袋をお尻にぶら下げるようになったそうです。

ボロを受ける袋と言ったって一回で数kgもされては破れることもあるでしょうし、馬で移動するのは大変だったでしょうね・・

 

そんなボロは現在堆肥として活躍しています。「バラ」を美しく育てるのにボロが良いようです!

 

 

ボロについてもう一つ。

 

馬房掃除をしたことはありますか?

 

馬によってボロの仕方が違うということは長く見ていると分かると思いますが、馬房掃除をするとそれが良くわかります。

馬房のいろんなところにする馬や、ちゃんと決まった場所に積み上げていく馬、踏みつけてバラバラにする馬など個性がとても現れてるんですよ♪

 

また馬場に出ているときも、常歩や速歩中にどこでもさらっとボロをする馬もいれば

決まったところでボロをしたい馬や、ボロをする場所を決められずに動きがおかしくなる馬もいます(^^)

 

よく観察してみてください!あの馬はレッスン中もだいたいあの辺でボロするな~とか

馬房では毎回綺麗なボロの山を作り上げてるな~とか(笑)

 

ボロ一つとっても馬の個性が現れてるので、その馬の性格を知るには良いかもしれませんね!

 

ボロやおがくずなどで馬体が汚れたときに。

KERBL(ケーベル)マジックブラシ

PAGE TOPへ戻る

PAGE TOPへ戻る